スタッフブログ

チラチラがマンネリを打破

【 テーマ:バレンタインの思い出 】

先日、京都に用事があり行ってきたのですが、
せっかく京都に行くので、ついでに色々と見て回ろうと清水寺の方へ。

清水寺に行く前に八坂神社の前を通るので、
こちらもついでにお参りしてきました。

季節的なものなのか分かりませんが、
着物姿の女性が多かったです。
八坂神社には縁結びの社もあるので、
そこに着物を着た女性が行列を作っていました。

それをチラチラ横目に、お参り。
お参り後は、色々な屋台と着物姿の女性をチラチラ横目にすぐに移動。

1702_ida_1

八坂神社より東大路通を南下し、八坂通りを東に。

その通りには、嵐山で人気のアラビカというコーヒー屋さんの東山店があります。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26024353/

人気のコーヒーをいただこうと向かうと、長蛇の列が。
いや、無理っす。とすぐに諦めました。
さすが人気店です。私はすぐに諦めます。
そう、諦めが肝心です。
そう。

と、残念な気持ちを誤魔化しつつ、清水寺への坂道を上っていきます。
ここも着物を着た女性が沢山います。良い所ですね。
1つ気になったのが、がっちりカメラマンも沢山いること。
そして、着物女子たちは、そのカメラマンに撮影をしてもらっているということ。
「レンタル着物屋のそういうプランなのかな?」と思ったのですが、
どうやら、その場で撮影して、
撮影データを線を繋いで渡す的なシステムのアレでした。

ただ、思い思いに風景撮影するカメラマンと、
そういうサービスのカメラマンの区別がつかない上に、
坂には、着物女子とカメラマンと旅行外国人だらけという観光地丸出しの光景。

私も旅行にきた気分になりました。気分だけ。

コーヒーの気分だったのにコーヒーを飲めなかったことを
まだ微妙に引きずりながら坂を歩いている所に、
なんと、コーヒー屋さんが。
最近できたロッカアンドフレンズ TRUCKというお店のようです。
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26030163/

なんということでしょう。
フォトジェニックなデザート抹茶ラテがあるではありませんか。
今風ですね。美味しそうです。
これは2000いいね!くらい付きそうですね。知りませんが。
ということで、コーヒーを注文。

1702_ida_2

ここで、心が満たされてしまいました。
もう清水寺なんていいです。また行きます。知りませんが。
コーヒーを飲み終えたら、即帰路。
着物姿の女性をチラチラ横目に即帰路。

 

どうも、チラチラ見がちなイダです。

 

それでは、今月のオススメ美術館のコーナー。

1702_ida_3

国立国際美術館で開催中の、
開館40周年記念展『 トラベラー -まだ見ぬ地を踏むために- 』。
http://www.nmao.go.jp/exhibition/2018/40th.html

ポスターを見て気になっていた展覧会です。

1702_ida_5

直島にたくさんの作品がある大竹伸朗、
ボクシングペイントの篠原有司男、
半身の毛がつるつるのハンガリ写真などの榎忠、
偉人に扮したセルフポートレートなどの森村泰昌、
などの有名な日本人現代美術の作品を始め、
国内国外の数々の現代美術の作品たち。

はっきり言って意味がわからない作品ばかり。
でも何だか面白い。わからないけど面白い。パニック。

1702_ida_4

映像の作品も多く、時間に余裕を持って行く方が楽しめると思います。
ただ、好き嫌いが分かれそうなテイストではありますが、とてもオススメです。

ここで、1ポイントアドバイス!!!!

いつも有料の音声ガイドは借りないのですが、
この展覧会は借りた方がいいです!
説明が一切ないので、作品リストと音声ガイドは必須です。
意味がわからないなりにも、楽しめるはずです。
私は、借りずに後悔しました。
途中でも借りればよかったです。本当に。

こちらの期間は5月までと、まだまだありますので、
バレンタインのデートなどで行くとマンネリの解消にもなります。
刺激しかありません。

 

1702_ida_6

ちなみに、バレンタインに特に思い出もありませんが、
お返しのホワイトデーのプレゼントを買いに行くのは少し楽しいです。

普段、あまり行かない百貨店のお菓子売り場は、
色々なお菓子があり、無類の甘党である私は、
目的を忘れそうになることもしばしば。

まだ、自分用に購入したことはありませんが、
いつか買ってしまう気しかしていませんぶー。

  • facebook
  • feed
close