スタッフブログ

チョコレートは手作りよりもお店の方が美味しいと思う

【 テーマ:バレンタインの思い出 】

大久保です。

あれはたぶん中学生の時・・・・
はじめて手作りチョコなるものを用意しました。
とはいっても、溶かして固めてデコる、レベルなもんですが。

それでも当時中一の自分が、三年生の先輩に一目ぼれしまして。
女友達と二人でいたら、突然隣にやってきて、
「この子とオレどっちが背高い?」と
少々おチビめな彼が友人の三年男子に聞いておりました。
めっちゃかっこかわいい先輩で、まさしく一目ぼれ!
その後も本当にたまーーーにですが、
女友達と二人(友達少ない)で昼休みにバレーボールの打ち合いしてたら
三年男子が数人乱入して一緒に遊んで?くれたり。

今思えば、漫画みたいに甘酸っぱい思い出です。
もちろん、脳内では自分は若干美化されています。

で、本題の手作りチョコです。
憧れの先輩のために作った、嬉し恥ずかし手作りチョコはどうなったか。

冷蔵庫に冷やしておいたら、
二人の妹のうち一番下(とにかく姉妹のものをいつも勝手に持ち出す!)が
おやつ発見~な感じで全部食べられてしまいました。
幼稚園児じゃないですよ、
当時9歳、小学三年生ですよ!!!

結果、何もかもやる気なくしてチョコは渡せずじまいでした。

1802_okubo

そんなこんな大久保も気がつけばアラフォー真っ只中。
世間では義理チョコをやめよう、的な風潮も出てきてるみたいですが、
バレンタインの盛り上がりに参加したくて、
今年もチョコ売り場をうろついてしまうのでした。

以上。
大久保がお届けしました。

  • facebook
  • feed
close