スタッフブログ

どこもかしこも薬局

【 テーマ:観たい!聴きたい!歌いたい! 】

オクトーバー。

最近、電車に乗るときには出来るだけ先頭車両に乗って
電車の走行を眺めるのにハマっているアダチです。

 

駅のホームに差し掛かるあたりでは
変に手に汗握ります。
(特にホームの狭い鶴橋のホームなど)

 

 

《近況とは過去のことである》

当たり前のことを「それ」っぽく言ってみましたが、
8月に引き続き、9月にも岡山に行ってきました。

 

 

被災地

 

被災地

 

被災地

 

 

8月に訪れた際は、ほんとうに苛酷な灼熱の中の重労働。
おまけに長袖・長ズボン・粉塵マスク・ゴーグルの重装備。
長靴に全身の汗が溜まるという状態でしたが、
さすがに9月。
ほんの少し。ほんの少し暑さはマシでした。

 

今回は偶然にも前回8月と同じお宅の作業があったのですが、
1カ月経過しても、ほとんど状況は変わっていなかったけど
お家の方の、表情や声のトーンが明るくなっていて
ほんとうはこんな感じの人だったんだ!と嬉しくなりました。

 

また別の日には、かなりの大きな被害が出た真備町箭田地区での
作業を担当しました。

 

今回は柄にもなくリーダーになり、サテライトでの市や社協の方々、
ピースボートの方などとのマッチング作業や
被災者の方へのヒアリング、打ち合わせ、
そして資材の手配、作業配置、作業報告などなど
ものすごく貴重な経験をさせていただきました。

 

資材が足りない!ヒアリング内容と違う作業!などバタバタもしましたが、
運をも味方に付け、効率良く作業を終えることが出来ました。

 

作業終了後には仙台から運ばれた仮設住宅の入居にも立ち会い
ました。

 

仮設住宅

 

問題点/改善点を肌で感じることができたこと、
自分自身のスキルも少しは活かせたこと

 

また自分や周囲の人が被災した場合に
どのようにボランティアを依頼するか?
具体的にどのように効率よく作業してもらうか?
当たり前ですけど、住宅のプロではないので
足りない知識も浮彫りになりました。

 

誰しもが最初は【初めての被災】なわけで
その場合にボランティアに参加していた経験が
あるのとないのとでは大きな違いがあるのでは?
と思いました。

 

と真面目に語りましたが、私が参加したボランティアベースのメンバーとは
作業だけではなく、寝食を共にします。
全国各地から年代もバラバラ。
最年少は17歳、最年長は60代。
1カ月ぶりの嬉しい再会や初対面のメンバーとワイワイガヤガヤ、
みんな疲れているはずなのに、就寝時間を過ぎても宴会は続く。

そして翌日の作業はチームワークはもちろん、
何かしらで爆笑している。

なんだか
大人の修学旅行みたいで楽しかった。。

 

いろいろな方と、いろいろなお話をして
尋常じゃないほどの刺激を受けました。

全国各地に再会が楽しみな友人が出来ました。

また時間を見つけて行きたいと思います。
そして
一日も早い復興を祈っております!

 

 

 

【観たい!聴きたい!歌いたい!】

 

前置きが長すぎて自分でも引いてますが

 

■【ライブ】が観たい!

・コーネリアス(鑑賞済)
・クロマニヨンズ(切符入手済)
・SYSTEM OF A DOWN(来日希望)

昔(大昔)はチケットを入手してからは、カウントダウンを
しながらその日を待っていたのに、
今や、当日までライブを観に行くことを忘れてたりするから残念。

 

 

■【秋の歌】が聴きたい!

 

https://www.youtube.com/watch?v=NOG3eus4ZSo
The Smashing Pumpkins/Tonight,Tonight

いわずもがな世界初のSF映画「月世界旅行」のオマージュ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=P-gvi5x8_60
Silversun pickups/Little Lover’s So Polite

彼らの来日を願っている数少ない日本人はここにいます。

 

 

■【虹】が歌いたい!

ゆずの「虹」です。

越えて~のやつです。
サブリーダーのパート希望です。(高い方)

 

 

■【提案】

カラオケに「たまに」行くと、

Aメロ⇒Bメロ⇒サビまで歌って、「演奏停止」を押す方に遭遇します。
アニメソングを歌う方によくあるパターンかもしれません。

逆に「サビ」だけしか歌えない音源を入れたらどうなんでしょうか。

 

 

例えば

・紅
・紅(生音)
・紅(THE LAST LIVE Ver)
・紅(Kurenai/英語ver)
・紅(サビだけ)

※なぜX JAPANなのかは謎です。

 

意外と需要あるのかもしれないですね。

 

 

 

紅に染まったアダチでした。

  • facebook
  • feed
close